この本、探しています!(本の探偵団)

143755
あなたが探している本を書込んでいただく掲示板です。長年探している本、どうしても見つからない本等など、本の探偵団があなたに変ってお探しします。書名しかわからない、作者しかわからない、こんな内容だった等など、探している本について書込んでください。本の探偵、募集中!  情報お待ちしております。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

1990年代後半頃に聞いた朗読童話を探しています - mio

2018/12/15 (Sat) 12:54:22

今30代の私が当時小学生高学年くらいでしょうか?
給食の時に童話の朗読?みたいなものが放送で流れていました。(音声のみの劇というのでしょうか?)
ストーリーがうろ覚えなのですが、話の内容は「継母と実父に殺されそうになった子供達が自分の特技を生かして生き延びる」というものです。
検索したところ、「シナの5人兄弟」「王様と9人の兄弟」が引っかかりましたが、微妙にストーリーが違うのです。
継母が兄弟を殺そうとしている記憶はあります。
父「その時エイヤア」(とやっつける)
継母「おだまり!」
みたいなやり取りを覚えています。

どなたか他に似たような童話をご存知の方がいらっしゃいましたらどうぞ教えて下さい。よろしくお願いします。

昔読んだ少女漫画のタイトルが分かりません - TAF

2018/12/05 (Wed) 15:44:39

1998年辺りに読んだ少女漫画雑誌に掲載されていた漫画のタイトルを知りたいです。

舞台は学校・主人公は女性で当時としては珍しい非常に大柄で太っています。
主人公には恋人?と思われる男性がいて男性はスラっとした体形でハンサム、男性は主人公に好意を抱いています。
私が読んだ時はその男性に好意を抱いている別の女性が主人公のことを妬み、嫌がらせをして、
主人公が屋上で泣いているところを男性が慰めているシーンで終わっていました。

厚めの雑誌で「なかよし・ちゃお・花とゆめ・マーガレット・他の少女漫画雑誌」のどれかではないかと思います。
※りぼんは身内で読んでいる者がいて、当時「初めて手に取った雑誌」と記憶しているのでりぼんではないと思います。

当時連載されていた漫画なのか読み切りの漫画なのかは分かりませんが、続きが気になり
自分なりに探したりしたのですが、分からないまま20年の時が過ぎてしまいました。

思い当たる節がある方、もしかしたらこれではという方は是非よろしくお願いします。

Re: 昔読んだ少女漫画のタイトルが分かりません - 風雲

2018/12/08 (Sat) 11:55:59

年代を無視すれば、平間要『ぽちゃまに』(花とゆめコミックス全8巻:2012-2017年)な感じですね…

年代がぴったりなのは、吉村明美『薔薇のために』(フラワーコミックス全16巻:1992-1998年)ですが、これは学校が舞台ではないし、レーベルも該当しません。

他に思いついたのは、松苗あけみ『純情クレイジーフルーツ』(ぶ〜けコミックス全11巻:1982-1988年)ですが、群像劇なので、主人公クラスが四人いるのと、彼はイケメンではない(家族は全員美形なのに)のと、年代とレーベルがあいません。

大柄女子の代名詞といえば、三浦みつる『Theかぼちゃワイン』(少年マガジンKC全18巻+番外編全2巻:1981-1984年)のエルちゃんですが、これは少年漫画だし、どちらかと言うと彼は逃げてるし……年代もアウト。
うーん、出てきそうででてこない〜(>_<)


以下、参考までに少女漫画の太め・ぽっちゃり主人公/ヒロイン

『今日もアイツは丸かった。』湯木のじん(マーガレットコミックス全1巻:2016年)
『片翼のラビリンス』くまがい杏子(フラワーコミックス全10巻:2014-2016年)
※あらすじにはぽっちゃり女子ってなってますが言われなければわからないかな。タイムループ物。
『キレイになりたい!』寄田みゆき(KCデザート全6巻:1999-2006年)
※主人公は天才高校生エステティシャン。


なんか検索してると、意外と青年誌や女性誌の方が多いね。

1998年の各漫画雑誌の目次から拾えたらいいのですが、ここの所PCが使えずガラケーのみなので、上手く検索できず(検索できてもページが開けず)無念……orz

ありがとうございます。 - TAF

2018/12/09 (Sun) 01:45:23

>風雲さん
書き込み頂きありがとうございますm(_ _)m
こちらの断片的な情報で大変申し訳ないです。
少し補足させて下さい。

>「なかよし・ちゃお・花とゆめ・マーガレット」のどれか
こちらは当時私が書店・CMで目にした知っている限りの知っている少女漫画雑誌でして、りぼん以外の少女漫画雑誌だと・・と候補として名前を並べました。
そのため、必ずしもこの中のどれかではなく、他の少女漫画雑誌である可能性は考えられます。
惑わせてしまい申し訳ないです(元記事は修正致します)

年代については、この漫画は当時眼科の待合室にあった少女漫画雑誌で目にした漫画なのですが、
私が眼科に通っていた時期はかなり限られているので、年代に関してはさほど誤差はないのではと思っています。
そのため個人的には以降の新しい作品よりも、同時期、以前の作品ではないかと思っています。

現在、別の方からご連絡頂いてまして
「夢路行「百も承知さ」(掲載はぶ~けDX、夢路行全集に収録)」
↑こちらの漫画を購入して到着次第、記憶と照合したいと思っています。

尽力頂き、頭が下がります。
現在に至るまで知人・友人・仕事先等色んな方に尋ねましたが情報が全くなく、半ば諦めの状態になっていました。
それだけに少しでも情報を知ることが出来るのは本当にありがたいです。

丁寧に沢山の作品を上げて頂きありがとうございます。
各作品を私の方でも調べて気になった作品を購入して確認しようと思います。
貴重な情報ありがとうございました。

Re: ありがとうございます。 - 風雲

2018/12/09 (Sun) 22:46:36

こちらこそ丁寧な補足ありがとうございますm(__)m

そういった背景でしたら、年代は確かに誤差が少なそうですね。
余談ですが、『ぶ〜け』は分厚かったですよ。
私はピアノのお稽古に伺ってたお家に『ぶ〜け』と『ボニータ』があって、それを読みたいがためにちょっと早く行ったりしてました……

なんとなくですが、お医者さんの待合室にある漫画雑誌って、『りぼん』や『なかよし』みたいなメジャー所でないように思います。
少年漫画でも、週刊少年ジャンプ置いてる所は少ないような……(先生が率先して買ってる場合は別なんですが)
病院に限らず、暇潰し用に置く雑誌は、持ち帰られたりしない・普段は買わないけどあったら読んでみたい・値段が高すぎない・利用者の年代、などなどのポイントがあるからだと思うのですが。
そういう意味では『ぶ〜け』は本命かも。

1998年の少女漫画雑誌の目次で一部確認した感じでは、『ちゃお』はちょっと違うように思いました。
「少女革命ウテナ」「キューティーハニーF」「ポケットモンスターPiPiPi★アドベンチャー」「ゆでたてたまごっち」などが連載されていて、探されている作品と毛色が違うんじゃないかなと。

なんにせよ、夢路行さんの作品が当たりだと良いですね!

Re: 昔読んだ少女漫画のタイトルが分かりません - TAF

2018/12/14 (Fri) 20:16:02

>風雲さん
先日はコメント頂きありがとうございました。

夢路行先生「百も承知さ」を購入しまして
手元に届きましたので中身を確認しました。
あいにく私の記憶のエピソードは描かれておらず違う漫画でした。
(もう少しポップなタッチだったような気がします)
残念ではあったのですが、20年前の当時の空気と言ったらいいのでしょうか、ノスタルジックな気持ちになりました。
探している漫画をほんの少し横をそれているような感覚がして確実に近づいてきていると思いました。

私の記憶違いもあるとは思いますので、風雲さんの教えて下さった作品と、ぶ~けに掲載されている作品にスポットを当てて探していきたいと思います。

沢山の手がかり、情報を教えて頂きありがとうございましたm(_ _)m

Re: Re: 昔読んだ少女漫画のタイトルが分かりません - 風雲

2018/12/15 (Sat) 08:59:21

夢路行さんの作品ではなかったのですね、それは残念…

みつけた訳ではないですが、年代や発表誌が割とはっきりしている場合に使えるデータベースを発見したので一応貼っておきます。

メディア芸術データベース - Media Art Database - 文化庁
https://mediaarts-db.bunka.go.jp/?locale=ja&display_view=sp

国立国会図書館をはじめ、漫画・アニメ・ゲームなどのメディアに特色のあるコレクションを持っている機関のデータ、過去の展覧会情報を、ジャンル別ではありますが、まとめて検索できるサイトです。
今まではそれぞれのサイトで見ないといけなかったし、詳細な目次情報などはあったりなかったりしていたかと思うのですが、それが整備された状態ですね。

私のガラケーだと検索ページにはなんとか飛べる(機種によっては無理かも)ものの、検索窓の入力および検索ボタンを押すことが出来ないため、ここから自由に検索は出来ませんorz
ただ、最終の詳細ページは、Yahoo!検索などで引っ掛かるようなので、「Media Art Database なかよし 1998年」といった感じで検索してページに飛んだ後、画面の下にある「前頁/次頁」で移動は可能です。
(なぜか上記キーワードで1988年にすると1967年とか出てきてしまい、年によってはすぐにたどり着けない場合もありそうです)
(所蔵していない場合もちろん出てこないので、このデータベースでの収録誌などを確認してから使うと良いです)

20年くらい前の出版だと思うのですが - わんこ

2018/12/14 (Fri) 11:56:18

覚えているのは
①ギリシャローマ神話の解説本
②全編マンガというかイラストと文章で構成されている
③2冊シリーズでそれぞれ青っぽい表紙と黄色っぽい表紙だった
④下手ウマなイラストで、例えばガイアとウラノスの結婚話しなどを面白く描かれている
⑤ハードカバーサイズだけど、ソフトカバー

すごく読みたいのですがどう検索してもヒットしまいのです。
よろしくお願い致します。

Re: 20年くらい前の出版だと思うのですが - かぼす

2018/12/14 (Fri) 22:04:41

こういうのが見つかりましたがどうでしょうか。
全3巻で表紙の色も違う感じですが・・・

『爆笑ギリシア神話』シブサワ コウ編集(光栄)
https://www.amazon.co.jp/dp/4877190023

Re: 20年くらい前の出版だと思うのですが - わんこ

2018/12/15 (Sat) 04:24:19

かぼす様ありがとうございます。
残念ながらこちらではありませんでした。

1990年代中期~2000年代初頭頃に読んだ漫画を探しております。 - やく

2018/12/01 (Sat) 00:06:29

1990年代中期~2000年代初頭頃に読んだ漫画を探しております。
本の内容はうろ覚えなのですが、女子学生がベットで寝ているシーンで、男子学生が「ほくろ?」みたいなものを探そうとして鎖骨あたり~胸のあたりを見渡すシーンがあったと思います。

さらに尻の部分を見て、下着を脱いで、尻が丸出しになったところで男子学生が叫び声を上げているシーンだったと思います。その後、その寝ていた女子学生が起きて、さらに先生が駆けつけてくるという様な気がしますが、はっきりとしません。

うろ覚えで申し訳ないのですが、少しでも思い当たる漫画がございましたら、教えて下さい。

Re: 1990年代中期~2000年代初頭頃に読んだ漫画を探しております。 - やく

2018/12/15 (Sat) 01:34:43

すいません。もし知っていたら教えてください。よろしくお願いします。

どうしても思い出せません… - ケン

2018/12/12 (Wed) 17:58:52

20年位前に立ち読みした本のタイトルがどうしても思い出せません。
リタリンとベタナミンの記述があり、リタリンとベタナミンの写真も掲載されていましたが、何故かリタリンとベタナミンの画像が逆になっていました。
医学書とかの堅苦しい本ではなくサブカル的なもっと砕けた内容でリタリンとベタナミンの項目は2〜4ページ位だったと思います。その本のページ数は300ページ位です。判る方どうかよろしくお願いします!

Re: どうしても思い出せません… - かぼちゃ

2018/12/14 (Fri) 09:16:26

何度か投稿されているようですので、少しでもお役に立てればと思い、質問させていただきます。

本の大きさ、表紙のイメージなど覚えていますか?残りのページもすべて薬に関することですか?リタリン、ベタナミンは、うつ病等の薬らしいですが、うつ病等に関する本ですか?

初めてこの投稿をご覧になった方のために

・薬ミシュラン
・「ココロの薬」とつきあう本 安定剤飲みますか?仕事やめますか?

は、該当しないということを載せておきます。

Re: Re: どうしても思い出せません… - ケン

2018/12/14 (Fri) 23:23:12

かぼちゃさん、ご配慮ありがとうございます!
なにせ20年程前の本なので記憶が曖昧なのですが、本の大きさはA4の半分?位です。
内容はうつ病等の本ではないです。(これははっきり言えます。)
残りのページもすべて薬に関することであったかどうかは、よく覚えていません。
表紙のイメージは全く記憶に無いのですが、背表紙が茶色と白のストライプだったと思います。

何年か前に読んだファンタジー - みきみき

2018/12/14 (Fri) 16:23:37

主人公のテルミが鏡に向かって話しかけると違う世界に行ってしまい、その世界で冒険をするお話です。死んでしまった弟の死が関わっていて、向こうの世界にはスナフキンに似ている人物が出てきたりします。
わかる方がいたら教えて頂きたいです!

Re: 何年か前に読んだファンタジー - あかね

2018/12/14 (Fri) 16:29:55

『裏庭』 (新潮文庫) 梨木 香歩 https://www.amazon.co.jp/dp/4101253315/
こちらでしょうか?主人公が異世界に行く話で、照美という名前です。

2つの小説の名前が思い出せません - こう

2018/12/14 (Fri) 13:07:36

2つの小説の名前が思い出せません。

1つは洋書で、学校や施設などが入っているかなり大きなマンション内を舞台としていて、その狭い空間での住人たちの人間関係や起こる事件を描いているミステリーだったような気がします。最近ではなく10年以上は前の作品だと思います。


もう1つは日本の小説で、友人同士の女子高生2人がデパートに出掛けたあと、1人が行方不明になり、単なる誘拐などではなくそれには理由がある、というようなミステリーだったと思います。
よろしくお願いします。

20年前ほど - かんかん

2018/12/14 (Fri) 12:09:59

昔読んだ本なのですが、おそらく児童書。
内容はほぼ覚えてなくて、
唯一、主人公と相手の女の子のおにぎりの好きな具が合っていて、なかなかいいセンスしてるなと主人公が感じるところ。
のちに出てくる男の子に主人公が好きな具を尋ねたらおかかと言われた。

この部分しか思い出せません。
これだけで探すのは無謀でしょうか(^^;)

子供の頃に読んだ本を探しています - ゆき

2018/08/11 (Sat) 14:13:57

子供の頃に読んだ本をずっと探しています。10年以上前に小学校の図書室か、地域の図書館で読みましたので、それ以前に発行されたものです。

ひとつは、募金を生き甲斐にして、妹のお金を盗んでまで募金する女の子の話。妹とは、容姿だか親の愛情だかに格差があり、妹が遊ぶためにお金を使うくらいなら、と盗んでしまいます。

もうひとつは、西洋の食事に憧れがあるのか、サンドイッチかバゲット?を食べることに執着するのですが、最終的に友達に、おにぎりだったか味噌汁だったかを貰って温かいと思う女の子の話です。公園で食べていたと思います。

もうだいぶ前のことなので、内容もうろ覚えです。このふたつは同じ短編集に収録されていたような気もしますが、気のせいかもしれません。どちらかでも、少しでも当てはまる内容のものをご存じの方がいらっしゃれば、教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Re: 子供の頃に読んだ本を探しています - かぼちゃ

2018/12/11 (Tue) 10:20:48

募金云々の件は、魚住直子/赤土を爆走 と思われます。もうひとつは不明ですが、この中にあるかも。

http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/book/4614412.html

Re: 子供の頃に読んだ本を探しています - かぼちゃ

2018/12/13 (Thu) 14:32:06

図書館で確認しました。

①募金の件は、

赤土を爆走(「きみが見つける物語 ティーンエイジ・レボリューション」に収録) 魚住直子 角川書店 2010年
初出は 野性時代2006年10月号

②西洋の食事の件、上記の書籍にはそれらしきものはありませんでした。

10年ぐらい前に読んだ本です。 - ゆんこ

2018/12/13 (Thu) 01:14:28

10年ぐらい前に、高校の図書室にあった本です。
・男の子が、父親のせい?で性器を切り取られてしまい、男にもなれず、かといって女にもなれずに中性的に育った。
・遊郭?みたいなお店に住んでいる。
・木に力を込めて相撲みたいに戦う?感じ。
・ハードカバーの本。

とても曖昧なのですが、こんな感じの内容だったと思います。
ご存知の方がいらっしゃれば本のタイトルを教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Re: 10年ぐらい前に読んだ本です。 - かぼす

2018/12/13 (Thu) 09:50:54

こちらではないでしょうか。

弘也英明『厭犬伝』(新潮社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4103059516

Re: Re: 10年ぐらい前に読んだ本です。 - ゆんこ

2018/12/13 (Thu) 13:39:17

あー!
この本です!!ありがとうございますっ!

子供泥棒(?) 昔に読んだ本を探しています - うぶ

2018/06/23 (Sat) 20:01:34

もうほとんど覚えていないのですが。
女の子が主人公で、その子の父親は大泥棒という設定でした。
学校が出てきたことも覚えています。友達みんなが何かしらの特技を持っていて、最後には美術館のシステムを機会が大好きな男の子がいじって何かをみんなで盗んでいました。何人か子供が出てくるのですが、その中で主人公と特別仲のいい男の子がいました。物語の途中でボート?船?が必要になった時に、お店のお姉さんをその男の子が誘惑するシーンがあり、主人公が嫉妬しているような、いじっているようなシーンがあったような気がします。

Re: 子供泥棒(?) 昔に読んだ本を探しています - かぼす

2018/12/12 (Wed) 23:36:18

設定的にこちらが似ていますが、どうでしょう。

秋木 真「怪盗レッド」シリーズ(角川つばさ文庫)
https://tsubasabunko.jp/product/red

おそらく児童書だとおもいます。 - ぴぴ

2018/12/11 (Tue) 22:19:01


本を探しています。小学校高学年向けの児童書です。小学校の図書室にありました。
タイトルも作者も出版社もわかりません。

内容も断片的でしか覚えていません。
・父 母 息子(主人公)の3人家族
ある日(確か冬。クリスマスの時期)突然家に女の人がやってきて、主人公の父に対し「私、あなたの娘です。」と言い、それを聞いた母親は家出をしてしまう。

そこから父親と息子だけの生活が始まるが
母親が残していった生活費を使い果たしてしまい必死にお金を工面していく、、


その他に覚えている場面では、
・父と曇った窓にピカチュウの絵を書いていた
・母親が家出をする前に作り置きしていった冷凍食は食べずに、コーラやポテトチップスばかり食べていた。
・ホームレスがでてきて、食べ物を分けてもらう。
・生活費に困りゲームソフトを売る。

といった感じの内容だったと思うのですが、、

分かる方いらっしゃいませんか?

Re: おそらく児童書だとおもいます。 - あかね

2018/12/12 (Wed) 10:03:16

『荒野のマーくん―その受難』 花形 みつる(著) やまだないと(イラスト)
https://www.amazon.co.jp/dp/4036460307/
こちらの本だと思います。

ありがとうございます! - ぴぴ

2018/12/12 (Wed) 21:26:03


まさにこれです!!
気になっていたのですが調べようがなく
ずっとモヤモヤしていたのでやっとスッキリしました!
久しぶりに読んでみようとおもいます。

ご回答くださりありがとうございましたm(_ _)m

髪の長い魔女?が出てくる絵本 - ゆう

2018/12/11 (Tue) 23:30:25

小さい頃に読んだ絵本で、髪の長い魔女?に荷物を届ける女の子が出てきます。その魔女はたしか女の子のおばあさんでした。途中でりんごをたくさん収穫して食べている絵もありました。また、女の子がおばあさんの長い髪を櫛で梳かしている場面もありました。髪は何メートルもあるくらい長いです。どなたかわかる方いたらよろしくお願いします。

何年も前の本 さくら

2018/11/02 (Fri) 04:51:17

今20代前半の私が高校生位の時に読んだ本です
もう一度読みたいのですがタイトルも何も思い出せず探しています
ハードカバーのタイプだったと思います

あらすじとしては
主要人物は夢を売り買いして生活している男と
夢解き師(夢の解析をする人)をしてる女の人の話です
ラストにその男か女が清水の舞台から飛び降りるシーンがあったと思うので京都を題材にした話だと思います
夢解きの女の人は宮廷の偉い人?と結婚が決まっていたけど夢を売買する男と惹かれ合う(昔同じ村で育った?)という話だったと思います

覚えているのはこれくらいです
わかる方ぜひ教えていただきたいです

Re: 何年も前の本 - あかね

2018/12/11 (Tue) 17:34:20

こちらではないでしょうか。
『夢霊』 桑原 美波 https://www.amazon.co.jp/dp/4062144948/
「京都に上った若者、晴一と、幼馴染の夢解き女、小雨の出会いと別離」

遊星からの物体XのオマージュのようなSF小説 - バイオ寄生X

2018/11/02 (Fri) 12:34:06

10年ぐらい前に読んだSF小説を探しています。
思い出せる限りの内容を述べますと、
南極で発見されたスライムのような寄生生物を巡る小説で、
主人公は女性だったような気がします。
その生物に寄生されると筋肉などを蝕まれ、皮だけの着ぐるみのようになってしまいます。
その際は激しい痛みを伴います
寄生された人間を殺害すると、「F」(Eだったかも)という文字が浮かび上がるというのが印象的でした。
最後は主人公の女性を除く全ての生物が寄生されてしまい、女性はそれらから逃れる為に山に登るのですが、とうとう寄生されてしまいます。
結末は、寄生された女性に全ての寄生体が群がり、女性の顔がパンパンに腫れ上がって宇宙に飛び立つというものでした。
寄生獣とバイオメガと遊星からの物体Xをごちゃまぜにしたような印象でした。
どうしてもタイトルが思い出せないので、ご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

Re: 遊星からの物体XのオマージュのようなSF小説 - あかね

2018/12/11 (Tue) 15:33:56

『宇宙細胞』 黒葉 雅人 https://www.amazon.co.jp/dp/4198625980/
「南極大陸で巨大に成長する単細胞の粘体が発見された。(中略)地球上の人間を食らい尽くした粘体は宇宙へと飛び出していくのだが……。」

たぶんこちらだと思います!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.