この本、探しています!(本の探偵団)

223839
あなたが探している本を書込んでいただく掲示板です。長年探している本、どうしても見つからない本等など、本の探偵団があなたに変ってお探しします。書名しかわからない、作者しかわからない、こんな内容だった等など、探している本について書込んでください。本の探偵、募集中!  情報お待ちしております。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

タイトルも作者もど忘れ - カイト

2019/07/18 (Thu) 16:31:37

7.8年前に読んだ小説を探しています。うろ覚えですが、ばあさんの家の庭の大木に家を作って住む話です。表紙は緑だったことしか覚えてません。

10年前の海外のSF児童書 - 綾華

2019/07/18 (Thu) 16:30:01

アメリカかどこかの児童書です。

主人公の女の子は、記憶喪失で、以前のことが全く思い出せない。
両親からは交通事故に遭ったのだと聞かされていたが、主人公は両親が何か隠していると感づく。
実は両親は科学者(もしくは身近な人が科学者?)で、彼女は事故の際に本当は死んでいたのだが、持てる技術を駆使して彼女を生き返らせたのだ。だから主人公の肉体はとうに死に、今の彼女はいわばロボット、人造人間みたいなものだった、みたいな。
その事故の経緯が、バレエのレッスンに行く前に母と喧嘩して、「待ちなさい!」という制止の声を振り払って家の外に飛び出したところ車にはねられた、ということだったと思う。だから、両親はこんな悲しいことが二度とあってはいけない、と「〇〇、やめなさい!」(もしくは部屋に帰りなさい、上に上がりなさい)みたいな言葉を言われたら従うように脳をプログラミングしていた。

主人公の名前は、キャサリンとかマリアとかそんなありがちな名前ではなかった気がする。彼女は地元の学校に通っていて、足の悪いイーサンという仲の良い男の子がいた。

読んだのは2012年頃で、当時私は中学生でした。ティーンのコーナーに並んでいました。当時でそんなに古い本ではなかったと記憶しています。

情報がぐちゃぐちゃですみません。誰か心当たりの方おられましたらご協力お願いします。

北欧の寂しい幻想譚 - ギース

2019/07/17 (Wed) 11:35:04

BOOKS桜鈴堂さんの短編集だった気がするのですが、それらしきものが見つけられていません。

電子書籍です。欧米文学の翻訳の短編集の中の一編だったような気がします。
北欧のような静かな湖の畔の森のなかに若い姉妹が住んでいます。父親への言及も合ったような気がします。姉妹は神秘的で、少し風変わりなところがあって、家に迷い込んできた男の子を妖精のふりをして扱ったりします。また、二人で会話をするときの喋り方が少し特徴的で、自分のことを名前で読んだりしていた気がします。そのうち妹の様子がおかしくなって、ふさぎ込むようになって、妹がなにか森のなかの魔物のようなものに取り憑かれてさらわれてしまう、と言ったような筋だった気がします。なにか父親が犯した過ちの償いのような位置づけだったかもしれません。

曖昧な点が多く恐縮ですが、もしわかる方がいらしたらよろしくお願いいたします。読んだのは少なくとも一年以内だと思います。

Re: 北欧の寂しい幻想譚 - あかね

2019/07/17 (Wed) 14:41:08

ドラゴン・ヴォランの部屋 (レ・ファニュ傑作選) (創元推理文庫) J・S・レ・ファニュ https://www.amazon.co.jp/dp/B01N10CQ6J/
こちらの『ウルトー・ド・レイシー』ではないでしょうか?レビューに書いてあるあらすじが一致する感じがします。

Re: 北欧の寂しい幻想譚 - ギース

2019/07/18 (Thu) 11:41:56

これです! どうやら別のシリーズと混同していたようです。ファニュだったような気がするのですが、混同していた別シリーズにはなくて途方に暮れていました。
確かに表題作が龍のイメージだった気がしますし、妹の名前もこれだった気がします。何より購入した記録があります…笑 ありがとうございます!

本の表紙しか覚えていないです… - ゆっこ

2015/04/28 (Tue) 23:24:02

8、9年前に読んだ本を探しています。
タイトルや作者名は覚えていません…。
表紙は屋上遊園地のメリーゴーランドの前で女の人が花束を持っている写真でした。
本の内容も、短編が2つある…ぐらいしか覚えていません。
もし題名や作者分かる人いたら教えてください!
よろしくお願い致します…!

Re: 本の表紙しか覚えていないです… - あじさい

2019/07/18 (Thu) 10:45:36

Lな気分 キノ でしょうか?

http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/book/3572700.html

時代小説を探しています - 一角

2018/10/30 (Tue) 17:56:28

10年以上前に一度読んだきりの作品で、たしか短編集の中の一編だったと思います。
江戸時代の頃の敵討の話です。あらすじは

主人公は武士で、ひょんなことから人を殺めてしまいます。
主人公がすぐさま逐電したため、被害者の弟だったか息子だったかが討手として追跡の旅に出ます。
主人公は、討手の業前がいかに優れているかを知っていたため、返り討ちにするなど思いもよりませんでした。
方法は忘れたのですが、主人公は見つけられる前に討手を見つけ出し、逆に見つからないように討手を尾行します。
討手は長い間旅をするのですが、捜し求めている主人公は自分の後をつけている訳ですから、当然見つかりません。
いつまでも敵が討てないので、次第に藩も路銀の援助を渋るようになり、ついに討手は病に倒れ、さらに失明してしまいます。
もはや本懐を遂げる望みもなくなった討手は、旅籠の中で自害しようとしますが、寸前のところで主人公が部屋に飛び込んで押しとどめます。
主人公は、自分の身分を明かさないまま討手を熱心に看病します。
主人公の介抱もむなしく討手は亡くなってしまいますが、臨終の際に「あなたが親切に看病してくれていた間が、人生でもっとも幸せだった」と言い残します。
その言葉をきいた主人公は「長く苦しい旅だったが、もう少しあなたとともに旅を続けたかった」と言って、涙を流す。

こんな感じだったと思います。
やけに細かく書いてしまいましたが、何しろ読んだのは10年以上前のことですから、細かい部分は違っているかも知れません。
タイトルも作者もさっぱり覚えていないので「この作者ではないか?」くらいの情報でも結構です。

よろしくお願いします。

Re: 時代小説を探しています - かぼす

2018/10/31 (Wed) 10:06:54

池波正太郎の「熊田十兵衛の仇討ち」が近いようにも見えますが、どうでしょう。
https://www.amazon.co.jp/dp/4575666327

Re: 時代小説を探しています - 一角

2018/11/01 (Thu) 13:45:04

「熊田十兵衛の仇討ち」早速読んでみました。

結論から言うと、この作品ではないようです。
設定はかなり似ていました(討手が目を患う、逆に討手の後をつけるなど)が
後半の展開がまったく違っていたので……。

こういう設定の作品はよくあるものなのでしょうか?
珍しいのなら「熊田十兵衛の仇討ち」と探している作品の結末の部分が混同しているのかもしれません。

ともあれ、情報を下さりありがとうございました。

Re: Re: 時代小説を探しています - かぼす

2018/11/02 (Fri) 00:01:54

やはり後半が違いましたか・・・
「仇討ち」テーマの作品は多いので、似た作品が他にもあるのかもしれないですね。
後半のシチュエーションに少し似ている作品もありました。またしても池波正太郎ですが。

「仇討ち七之助」(角川文庫『仇討ち』収録)
仇の強さに討つ機会を逃した主人公は路銀も尽き、病と空腹で倒れてしまう。意識を取り戻した主人公の前に姿を現したのは、仇と狙う相手だった・・・

といった感じらしいです。
この後の展開が分からないのが困りものですが、何かのご参考になれば幸いです。
役に立たない情報で申し訳ありません。

Re: 時代小説を探しています - 見習い

2018/11/02 (Fri) 18:34:40

横から申し訳ありません。

葉室麟さんか藤沢周平さんに、似たような話があった気がします。
ただし、仇討を扱った時代小説は多いので、私自身混同している可能性はあります。

「藤沢周平作品単行本」というサイトがあり、作品の簡単なあらすじが掲載されておりますので、もしかしたら参考になるかもしれません。

Re: 時代小説を探しています - 一角

2018/11/03 (Sat) 00:36:22

かぼすさんへ
「仇討ち七之助」も読んでみましたがこれでもなさそうです。
情報の後出しになってしまい申し訳ないのですが、あらすじのうち

討手の側が失明してしまう
主人公(敵の側)が討手を看病する

この二つだけは確実です。
ですが、そういう展開ではなかったので……。
敵討を題材にした作品で、敵の側が討手を見つける展開は割りとよくあるものの様なので
そこは混同しているのかもしれません。

見習いさんへ
情報ありがとうございます。
「藤沢周平作品単行本」というサイト、見てみましたが
これを調べるのはちょっと一仕事ですね。
まとまった時間が取れるときに一通り見てみようと思います。

お二人とも、情報ありがとうございました。

Re: 時代小説を探しています - やか

2019/07/17 (Wed) 16:18:08

池波正太郎の「剣客商売 七 隠れ蓑」の 隠れ蓑 がそんなあらすじでした。いかがでしょうか。 

黄色の本(暮らし本)のタイトルが思い出せません PANDA

2019/07/17 (Wed) 07:46:05

2年ほど前に丸善(紀伊國屋)で見た表紙も裏表紙共にの全体が黄色かった本
紙質はツルッとした感じではなくて光沢感がない紙質だったと思います
小説本よりは少し大きめのサイズだったと思います
表紙のタイトルとアリクイのイラスト(手描き)っぽいのがあって表紙はわりとシンプルだったと思います
生活本、暮らし本のジャンルになると思います
単行本でシリーズものではありません
中身は生活(暮らし)のアイデアなどが載っていて写真はわずかだけど載せてありました
オーバーオールのリメイクバッグが確か写真で載せてあったと思います(リメイク本ではありません)
その時お金が足りなくてその書店は遠方なので、またの時に買おうと思っていたのにタイトル分からなくなってしまい、そのままです(TT)
もしこんな情報で分かるのであればよろしくお願いします
m(_ _)m

本の題名が思い出せません。 - ぬめくくる

2019/07/17 (Wed) 02:01:51

主人公の母が新婚旅行で一度きりの不倫するところから始まって、主人公の家族構成は若い頃軍隊で迫撃砲を撃っていて耳が遠い祖父と祖母、母の不倫相手が二代目社長をしている造船会社で働く伯父、そして母。貧しい庭環境だが周りの人の助けで名門校に進学して彼女(母と不倫した相手の娘)が出来るが本当の父親が不倫した相手かもしれなくて近新婚になるから結婚出来ない。その巻の最後で船が沈没して主人公が巻き込まれ死んだふりをして別人を装い恋人と結ばれようとする話しでした。

本の題名が思い出せません さーや

2019/07/16 (Tue) 22:57:51

20年ほど前に読んだお話で、
短編集だったように記憶しているのですが、
「いちごもようのティーカップ」というお話が印象に残っています。
本の名前と、作者名を、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

本の題名が思い出せません - まる

2019/07/15 (Mon) 22:26:38

外国のコマがたくさん書いてある大きな絵本でした。内容は爆弾が落ちると警告があり、老夫婦が爆弾にそなえて瓶に水を貯めたり窓を白く塗ったりするのですが、窓が放射線を集めたり瓶に蓋がなく放射能が入ってしまいそれを飲んだおじいさんが死んでしまうといった内容だった気がします…。

Re: 本の題名が思い出せません - あかね

2019/07/16 (Tue) 00:20:25

レイモンド ブリッグズ『風が吹くとき』 でしょうか?
https://www.amazon.co.jp/dp/4751519719/

Re: Re: 本の題名が思い出せません - まる

2019/07/16 (Tue) 18:56:38

そ、そ、それです!
ありがとうございます!

無題 - うう

2019/07/14 (Sun) 23:22:13

数年前に買って震災で失った本のタイトルを探しています

映画化された
主人公の女の子は中学生→高校生
主人公兄は頭がよかったけど農家に就職して彼女へのクリスマスプレゼントに鶏を育てる
主人公は高校でクラス委員に任命されてしまい小さな嫌がらせを受ける
主人公のボーイフレンドがその嫌がらせを解決してくれる
そのボーイフレンドは最後に事故で死ぬ

気になって気になって仕方ないです
わかる方お願い申し上げます

Re: 無題 - めいりん

2019/07/16 (Tue) 12:12:21

「幸福な食卓」
瀬尾まいこ

北乃きいが映画で主人公でした。

探偵や推理小説を紹介するクイズの本の題名 - まる

2019/07/14 (Sun) 22:19:21

20年ほど昔に図書館で借りた本です。
男の子と女の子と男の先生が登場します。
名作推理小説のトリックの紹介が基本で、1ページ謎解きが所々にある構成です。
1ページ謎解きの中に
「女怪盗がグラスの中にダイヤモンドを隠しているのを見破る」
「自転車のタイヤの跡が1つしかないグラウンド。2人乗りしていないとしたら2人はどうやって来たの?」
というページがあります。

面白い本だったのでもう一度読みたいのですが、タイトル等の詳細を一切失念。内容のみの情報ですが、情報お持ちの方いらっしゃいましたら提供お願いいたします。

Re: 探偵や推理小説を紹介するクイズの本の題名 - あかね

2019/07/16 (Tue) 00:29:37

なんとなく藤原宰太郎氏の著作のどれかかな~という感じがしますが… 違ったらすみません。参考までに
著作リスト http://hyouhakudanna.bufsiz.jp/mystery-quiz/hujiwara.htm

本の名前が思い出せません - みー

2019/07/14 (Sun) 12:55:07

昔、小学生のとき塾のテストに載っていた小説の名前が知りたいです。
確か割と感動もので、郵便屋のおじさんと病院に通う少女が出てきて葉書をおじさんに送る……ような話だったと思います。最後は少女が病院から退院する、そんなお話です。
わかる方いらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

本の題名が思い出せません。 - りひろ

2019/07/14 (Sun) 10:41:27

昔読んだ本の名前がどうしても思い出せません。ここ数年に出た本だと思うのですが……。内容は確かタクシーの運転手が主人公だったと思います。ある日客の女性から水平思考クイズの招待状か何かをもらい、ある屋敷に招かれる。何人か客がいて、お互いに持ち込んだ水平思考クイズを解いていく……凄く朧気なんですが、のろいバスなどの問題があったような気がします!!!物凄く気になります。
これだけじゃ分からないですかね……。もし心当たりがあれば教えてください!!!

15年程前に読んだ児童書 - もし

2019/07/05 (Fri) 15:00:07

15年程前、小学校の図書室で読んだ児童書を探しています。
出版自体はもっと前だと思います。
中~高学年向けだったと思います。

海で暮らす人魚の家族は、一定の年齢になると自分の名前を自分でつける。
その為に、陸に行って人間たちの話を聞いて自分の名前を見つける。
末っ子の幼い妹も、名前をつけようと考えるが、迷ってしまい決められない。

あらすじはこんな感じだったと思います。
最終的に、どんな名前で呼ばれても答えられる変わった名前(名詞ではない)をつけたと思うのですが、思い出せません。

また読みたいと思っているので、ご協力お願いします。

Re: 15年程前に読んだ児童書 - 黒石

2019/07/10 (Wed) 14:41:41

『海の魔法使い』でしょうか

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4251041356/hatena-blog-22/

Re: Re: 15年程前に読んだ児童書 - もし

2019/07/14 (Sun) 00:43:49

これです!
ありがとうございます。

人魚ではなく魔法使いだったんですね。
かなりダメ元でしたが、見つけてくださりありがとうございました!
図書館等で探してみます。

短編集のタイトルが思い出せません - ぽんた

2019/07/02 (Tue) 00:02:59

昔読んだ小説でタイトルが思い出せません。
内容が
バーに主人公とバーテンダーがいて、もう一人おじさんが入ってきて話をしだす。
自分には子供がいて、ある日子供が二人になって帰ってきてどうしても区別がつかない。二人とも二人になっちゃったーみたいな感じで、どうにも区別がつかないので二人とも育てていくことに。
二人は成長してぜんぜん違う風に成長したけど、二人とも可愛い子供です。
しかし実はこんなケースがほかにも起こっていて、やはり皆、同じように二人ともを育てていたのですが、その方たちは皆、ある時期が来ると皆殺しとなって発見されてしまう。死体は三人分。
なんやかんやあって、どうやら二人の子供のうちの一人は何歳かの誕生日がくると(何歳かは忘れました)孵化?して怪物になってしまい、家族を食い殺してしまう?ようです。その誕生日までにどちらかを選んで殺さないと、全員死ぬことに。
おじさんはつぶやきます、選べなかったと。
バーを出て行くおじさん。バーテンダーが彼は今から多分警察に行くんですねと主人公に言う。なぜかと尋ねる主人公。バーテンダーは答える、選べなかったと言っていたじゃないですか、だから二人とも…。
みたいな話だったと思いますが細かいところはちがうかもです。10年以上は前です。よろしくお願いします

Re: 短編集のタイトルが思い出せません - ぽんた

2019/07/13 (Sat) 23:33:39

思い出したことが。おじさんは「卵だったんじゃないかと思うんですよ」みたいやセリフを言っていました。かっこうみたいに卵が孵化するまで人間に怪物を育てさせる、みたいなことを言っていたような。
あと、誰かの短編集というか、ひとつのテーマがあって、いろんな小説家の話が入った短編集だったかもしれません


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.