この本、探しています!(本の探偵団)

50135
あなたが探している本を書込んでいただく掲示板です。長年探している本、どうしても見つからない本等など、本の探偵団があなたに変ってお探しします。書名しかわからない、作者しかわからない、こんな内容だった等など、探している本について書込んでください。本の探偵、募集中!  情報お待ちしております。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

30年くらい前の児童書 - ウメ

2017/10/22 (Sun) 14:53:49

仲良しの3人の女の子が 別荘に3人だけで泊まる話しです。全体的にほんわかした内容なんですが 途中からあやしい大人の男性が別荘の様子うかがいに来たり 最後は追いかけて来たりという描写があったような気がします。
挿絵も可愛らしい感じの本です。

Re: 30年くらい前の児童書 - チャオ

2017/10/22 (Sun) 15:50:16

仲良し女の子3人組といえば、薫くみこの12歳シリーズかな?
細かいエピソードはわかりませんが、なんとなくそれっぽいものが。

きらめきの十二歳(1985年)

軽井沢の別荘にやってきた梢、菜々、かおりの三人は、そこでさまざまな人々の生きる姿に出会い、青春の大切さを痛感する――。

Re: Re: 30年くらい前の児童書 - ウメ

2017/10/22 (Sun) 17:42:21

早速ありがとうございます
残念ながらそれではないようです(でもその本も読んでみたくなりました^_^)





倭国について書かれている本を探しています。 - ふーくん

2017/10/16 (Mon) 22:34:12

各時代の中国の史書(確実ではありませんが、時代順に)に記載されている倭国について書かれている本を探しています。購入したのは最近ですが、書かれた時期、作者等何も覚えていません。最初のほうに、各史書を並べて、日本をどう表記していたかの表がのっていました。ページ数は少ないです。読み始めてすぐなくしてしまったため、ほとんど読めておらず、内容もあまりよくわかりません。序章のような文の最初に「三国志を最初に持ってきた」との記載があったと思います。何かわかる方いらっしゃいませんか。

Re: 倭国について書かれている本を探しています。 - ヒミコ

2017/10/19 (Thu) 04:46:18

本の大きさ、厚さ、表紙の色、デザインなど覚えているものありますか?

Re: 倭国について書かれている本を探しています。 - ふーくん

2017/10/19 (Thu) 09:36:24

コメントありがとうございます。 文庫本で、薄い本です。あまり自信はないのですが、背表紙は白だったかと(確実ではないです)。表紙のイメージは購入の際、紙カバーをかけてもらったため残っていません。「中国の」とか「史書」とか、「読み解く」みたいな単語の含まれたタイトルだったように思うのですが、このキーワードでそれらしい本にヒットしません。

Re: 倭国について書かれている本を探しています。 - みつばち

2017/10/19 (Thu) 21:25:48

文庫本ということで、
「倭国伝 : 中国正史に描かれた日本」(講談社学術文庫)
「旧唐書倭国日本伝・宋史日本伝・元史日本伝」(岩波文庫)

私はどちらも読んでいないのであてずっぽうですが・・

Re: 倭国について書かれている本を探しています。 - ふーくん

2017/10/19 (Thu) 22:47:30

みつばちさん。ありがとうございます。
まず、「旧唐書倭国日本伝・宋史日本伝・元史日本伝」は違うと思います。邪馬台国についてのものではなかったと思います。
もう一つ、「倭国伝 : 中国正史に描かれた日本」はとても良く似ています。これかもしれないかと思いましたが、どうもページ数が多いように思います。かなり薄かったと思うのですが…。
記憶違いかもしれませんので、倭国伝は実際に書店に探しに行ってみます。とても似ていますので、気になります。ありがとうございました。

Re: 倭国について書かれている本を探しています。 - みつばち

2017/10/22 (Sun) 11:08:58

さらにあてずっぽうで・・
「倭国 東アジア世界の中で」(中公新書)
「倭国の時代」(ちくま文庫)
同じ著者による同系列の本が他にも出ているようです。
「読み解く」等のキーワードはもしかしたら帯に書かれていたのかもしれませんね。

Re: 倭国について書かれている本を探しています。 - ふーくん

2017/10/22 (Sun) 13:48:52

さらに追加でありがとうございます。 教えていただいた本は、昨日探しに行ってみたところ、近所の書店にはありませんでした。今回教えていただいたものと合わせて、大きい書店に行ってみます。

塔を登るお話 - マイケル

2017/10/19 (Thu) 14:10:56

小学生の頃に読んだ本を探しています。
森の奥に女の子たちが暮らす教会(女子寮だったかも)のようなものがあり、そこから脱出を試みた三人が塔を登る。途中の階で映写機を見つけて回してみるも内容は良く分からず、特に気に留めずに登る。そのうちいつまでたっても最上階へたどり着かないことに嫌気がさした二人は次々に登るのをやめる。最後の一人は揺り椅子のある階へたどり着きそこで目を瞑り椅子に揺られて息をひきとる。というような内容だったことだけ覚えています。
覚えていることがあまりに抽象的なのでどうしても見つけられません。心当たりのある方がいらっしゃいましたら、よろしくおねがいします

Re: 塔を登るお話 - かぼちゃ

2017/10/20 (Fri) 06:04:05

塔 脱出 という言葉で検索してみました。塔を登るのか?結末がどうなっているのか?はわかりませんが・・・

ニコルの塔 小森香折 BL出版 2003年

寄宿舎と授業塔を往復する、単調だけど静かな生活。だがニコルは気づいてしまった。「ここは何かがおかしい、わたしはニコルではない…」"地球のマント"に隠された、修道院学校の忌まわしい秘密とは?そしてニコルは、そこから無事に脱出し、記憶をとりもどせるのか?不思議な猫に助けられ、謎の絵に導かれる、ミステリアス・ファンタジー。

百科事典 - つむ

2017/09/07 (Thu) 11:20:38

小さい頃に読んでいましたが引っ越しを機に処分されていました。
全16~18巻だったかと、、
タイトルは 世界百科事典?中身はイラストがたくさんありました。
1990年代より前のものです。
全てが曖昧ですがもしわかれば教えてください!

Re: 百科事典 - ヒイロ

2017/09/07 (Thu) 17:28:36

手に取ったこともないので完全に当てずっぽうですが、TBSブリタニカの「世界こども百科」はいかがでしょう?
16巻ほどあって、1971年に出版されたようです。

Re: Re: 百科事典 - つむ

2017/10/18 (Wed) 18:48:16

こんにちは
早速お返事を頂いたのにこちらからの返信が遅くなり申し訳御座いませんでした。
画像検索で中身を拝見致しましたが記憶の中の画像とは一致してないようです、、、
ご紹介頂いた百科事典では全巻に渡り世界のことが記されているようですが、
記憶の中の百科事典は、数巻ごとに 世界のこと、日本の行事のこと、日本の言葉のこと、、、などが内容にありました。フィルムの現像方法?みたいなことも書いてあったのを微かに覚えています。
もう少し探してみます。本当にご返信ありがとうございました

Re: Re: 百科事典 - つむ

2017/10/18 (Wed) 18:50:42

(追記)
サブタイトル?といいますか、ちょこちょこと『○○のなまえずかん』みたいな記載があった記憶もあります

Re: 百科事典 - みつばち

2017/10/18 (Wed) 20:52:48

平凡社の「こども世界百科」も全16巻ですが・・
私は見たことがないので内容はわかりません。
項目別ではなく、全巻あいうえお順になっているようです。1985年に新装改訂版が出ているので、それ以前のものとはデザインが違う可能性があります。
検索するとオークションサイトで画像が見られると思います。

Re: Re: 百科事典 - つむ

2017/10/19 (Thu) 21:32:56

みつばち様
ご返信ありがとうございました!
お二方のお答えをヒントに画像検索を沢山したところ、
当時の学習研究社の 学習こども百科もののなまえずかん
であることが判明致しました。
1975年出版だそうで、なかなか手にはいることは厳しそうではありますが、、、
中身の画像を見た瞬間、曖昧な記憶がだんだん鮮明になったのがとても嬉しかったです。
改めてお二方、手助けいただいてありがとうございました。

Re: Re: Re: 百科事典 - つむ

2017/10/19 (Thu) 21:34:30

改めて、『世界』の字はタイトルには無かったですね。笑
でも見つけられてとっても嬉しかったです!ありがとうございました!

Re: 百科事典 - ヒイロ

2017/10/19 (Thu) 22:29:24

解決おめでとうございます~!

無題 - おひさまがいっぱい

2017/10/18 (Wed) 13:56:06

小学校低学年 こくごの教科書に載っていた本
小さな女の子が足が悪く外に出られないおばあさんのために
自分のエプロンにおひさまのひかりをとじこめへやのおばあさんのところへ届けるはなし

Re: 無題 - かぼちゃ

2017/10/19 (Thu) 05:13:25

YAHOO知恵袋での回答によりますと、

『お日さまの光』西尾はる江
教育出版と、信濃教育出会の2年生の国語の教科書に何度か採用されている

とのことです

http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000048395

東日本大震災関連本探してます 小笠原

2017/10/17 (Tue) 00:54:42

本の中身の写真記事東松山野蒜小学校の遺体安置所と(遺体を搬送)2ぺーじ分うってるのがうってる写真本を探してます厚くない本です出版社の名前を忘れた知ってる方々教えてください

昔に読んだ小説を探しています。 八雲

2017/10/14 (Sat) 17:46:44

SFで日本の作者だったと思います。姉さん宇宙海賊が出てきて、クーデターが起きた王国の王子がその姉さん宇宙海賊に王国を取り戻すのを手伝ってもらうという話です。最後のほうで「ドラゴンロード」とか「学者王」という言葉が出てきて、このドラゴンロードに主人公が乗れることでクーデターが実質終了します。姉さん海賊に淡い恋心を抱く主人公ですが身分の差からあきらめ立派な王になることを誓います。ハヤカワか朝日ソノラマかな。どなたか心当たりのある方はいませんか。

Re: 昔に読んだ小説を探しています。 - 風雲

2017/10/14 (Sat) 19:37:58

あらすじが全然ネットでヒットしてこないのですが、「ドラゴンロード」「朝日ソノラマ」でひとつそのまんまのがあります。

『若き竜王(ドラゴンロード)の伝説』嵩峰 竜二、ソノラマ文庫、1985年刊。
https://www.amazon.co.jp/dp/4257763043

デビュー作で、どうやら<ソルジャー・クイーン>シリーズのうちのひとつらしく、当時は人気があったのか、ソノラマ文庫カセット版というドラマカセットにもなっていたようです。

Re: 昔に読んだ小説を探しています。 - 八雲

2017/10/16 (Mon) 19:24:14

風雲さん、ありがとうございます。
表紙に見覚えがあるのでこれだと思います。
なかなか情報がなかったので助かりました。本当にありがとうございました。

ホラー小説探してます - 私

2017/10/09 (Mon) 05:59:00

引きこもりの少年が両親に自転車を買ってもらいサイクリングに行くようになる。
サイクリングで行った先でツーリングをしている男性と出会う。
夜、一緒に小屋で眠る。深夜に男性がトイレに起きる。
男性は「あっ」と言った後、妖怪に足をもがれてしまう。
その様子を小屋の中から見ていた少年は、両親に貰ったお守りを夜ご飯の残りの米粒で壁に貼り付け、小屋に妖怪が入ってこないように祈る。
妖怪は窓越し?に「この事を誰にも言うな」と残し消える。
少年はまた引きこもりになる。

こんな内容のホラー小説を探しています。
わかる方、タイトルを教えてください。よろしくお願いします。

Re: ホラー小説探してます - 風雲

2017/10/15 (Sun) 10:33:57

ぱっと思い出したのはこちらなのですが……どうでしょう?
表題作があてはまると思うのですが、少年?というところがひっかかるのと、またひきこもりになったかどうか覚えがないので微妙なんですが、一応。

有栖川有栖『赤い月、廃駅の上に』KADOKAWA(単行本:2009年、文庫本:2012年)
http://www.kadokawa.co.jp/product/201216025417/
http://www.kadokawa.co.jp/product/201203000945/

公式にはあまり詳しいことが書いてないので、Amazonの内容紹介文貼っておきます。

************************************
有栖川有栖の新境地! 初の幻想怪談集。
作家生活20周年 記念出版 ミステリ作家が描く、初の本格幻想怪談集。
赤い月の光----。それは邪気を招く不吉な月。鬼月が出た夜は、異界への扉が口をあける・・・。
17歳の引きこもりの青年が、クロスバイクで旅に出た。四日目にある町の廃線跡の駅舎に辿り着き、野宿をする。そこに現れた鉄道忌避伝説を追う30代の鉄ちゃんライターの佐光。空に赤い月が出ているのを見た青年は不気味さを振り払おうとダベり始める。深夜に差しかかるころ、佐光はトイレに行くため駅舎を出る。それを見計らったかのように、赤い月はますますその光を増し・・・。怪談専門誌『幽』に連載された8編に加え、他誌に発表された2編を加えた初の怪談集、堂々刊行。

Re: Re: ホラー小説探してます - 私

2017/10/16 (Mon) 04:24:47

風雲さんありがとうございます!これであってます!!
長年探していた本がこんなにあっさり見つかるなんて思いませんでした。
実は「密林の奥へ」もタイトルがわからなくてまた読みたいなと思っていたのでとっても嬉しいです。
本当にありがとうございました!

本の題名がわかりません - 探

2017/10/15 (Sun) 20:21:47

2007~2008年辺りに読んだ絵本です。小学校低学年向けの本だと思います。
内容は感動ものでおおかみのお婆さんが入院していて亡くなってしまうといった内容だと思いますが、あやふやなので多少間違えているかもしれません。すみません。おおかみのお婆さんは無口な感じで少し無愛想だったと思います。
少ない情報ですが、もし心当たりがありましたら回答よろしくお願いします。

かわいい表紙の推理小説 - ラー油

2017/10/11 (Wed) 19:46:11

2000-2008年の間に読んだ記憶あり。
シリーズ物のその時点で3作くらい出ていたはず。
女の子(まだ中学生、高校生あたり)が主人公の小説で、文庫版の表紙が可愛い(ラノベ的な可愛さとは違う)

学生時代に勧められて読んで、勧めてくれた人は作者は筆が遅い~と嘆いていた記憶があります。
なんて小説だったか…分かる方がいらしたら宜しくお願い致します。

Re: かわいい表紙の推理小説 - 風雲

2017/10/15 (Sun) 11:04:46

さすがに色々ありすぎて決め手にかけます。
赤川次郎ではないな、ということしかわからないといってもいいでしょうね。

まず、日本人作家ですか?舞台は日本?

ラノベ的な可愛さとは違う、ということはラノベレーベルではないけれどイラスト表紙だったか、ラノベレーベルだけど大人しめの表紙だったかの二択ですが、そもそもラー油さんは電撃文庫やコバルト文庫やらを当時読んでいましたか?
また、ラノベ的な可愛さを私は「アニメみたいにべったり彩色している」「漫画イラスト」と解釈しましたが、そのようなとらえ方で良いですか?

ひとつあてはまらなくもないものを挙げておきます。
(個人的にはこれを表紙が可愛いとは表現しないし、当時もうお亡くなりになっていたので筆が遅いのではないのですが、勘違いもありますからね)

佐々木丸美『崖の館』『水に描かれた館』『夢館』創元推理文庫(2006-2007)
http://www.tsogen.co.jp/np/author/331


もしイラストが漫画っぽくてもいいならこちらとか。
もともとはラノベレーベルの富士見ミステリー文庫に入っていたものの、富士見がなくなってしまったので移籍した形ですね。
確かにこちらは筆が遅いタイプです。
谷原秋桜子<美波の事件簿>シリーズ、創元推理文庫(2006-2010)
http://www.tsogen.co.jp/np/author/459

このあてずっぽうが当たらない場合はイラストレーターを探す方が早く辿り着ける気がします。

30年から35年くらい前の教科書だったかも - ストリチナヤ

2017/10/06 (Fri) 10:41:26

ロシアの話で、政治犯としてシベリアかどこかへ送られる「私」の視点で書かれた話です。
連行しているのはコサック兵で、彼らの食事風景は肉を口で咥えてナイフで一口大にして食べるそのやり方を鼻をよく切らないで出来るなと、感心しているような描写があります。

どうしてもタイトルや作者が思い出せません。よろしくお願いします。

Re: 30年から35年くらい前の教科書だったかも - 紅茶

2017/10/09 (Mon) 14:03:10

今から35年以上前に、中学校の国語教科書に掲載されたらしいです。

赤帯の話 梅﨑春生

Re: 30年から35年くらい前の教科書だったかも - ストリチナヤ

2017/10/11 (Wed) 18:30:39

紅茶様

教えて頂いてありがとうございました。ただ、こちらの本ではないようです。
タイトルと作者名を示していただけたおかげで思い出したのですが、作者は確か外国人でした。

それに、35年以上前の中学生の教科書は年齢が当てはまらないので、教科書に載っていたというのがそもそもの勘違いだったかもしれません。曖昧な情報でお手を煩わせていまい申し訳ありませんでした。

教えていただいた梅﨑春生さんの本も、食事の描写があるようで興味深く、是非読ませていただきます。

Re: 30年から35年くらい前の教科書だったかも - 紅茶

2017/10/15 (Sun) 09:18:54

30-35年前は何歳でしたか?もし高校生くらいなら、ダメ元で

イワン・デニーソヴィチの一日 ソルジェニーツィン 1963年 はいかがでしょうか?

30年くらい前に読んだ本を探しています。 - ふう

2017/10/08 (Sun) 00:20:51

小学校低学年の時に図書室で1度だけ読んだ本を探しています。

タイトルや本のサイズは全く覚えていませんが、小学校にあったので児童書だと思います。
ストーリーももしかしたら勘違いしている部分もあるかもしれません・・・。



弥生時代くらいのお話で、主人公は縄文っぽい部族の族長の息子だったと思います。

弥生っぽい部族の娘さんに惚れて求婚しますが、(娘さんとは違う?弥生部族の)婚約者?の男と争いになって主人公側が負けて死亡する。

・・・といった感じだったと思います。


心当たりがある方いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Re: 30年くらい前に読んだ本を探しています。 - 家猫

2017/10/09 (Mon) 14:07:27

縄文から弥生に移る頃の話ということで…

上橋菜穂子さんの「月の森に、カミよ眠れ」ではありませんか?
知恵袋に詳しいあらすじがありましたので参考にしてみてください。
(盛大にネタバレしてますので悪しからず)
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11138092531

Re: 30年くらい前に読んだ本を探しています。 - ふう

2017/10/14 (Sat) 17:27:51

情報ありがとうございます!

記事を確認しましたが違うようです。
私が読んだお話は、信仰やファンタジーっぽい要素は全く無いものでした。
1冊まるまるそのお話でしたが、児童書だからか文章量は少なくもっと単純なお話だった気がします。

オムニバス形式の漫画 - Emi

2017/10/12 (Thu) 15:08:36

5年前に読んだオムニバス形式(?、短編が集まった漫画。
大判サイズで、青っぽい表紙のような気がしていますが、確かなものは覚えていません。

ストーリーは『遠くの日には青く』のような不思議な雰囲気で、絵の雰囲気は『とつくにの少女』のような、ペンの質感の残ったような線で描かれていた記憶があります。

具体的な話は、
・メガネの女性と青年(少年)が中心として出てくる。コーヒーが飲めなくて牛乳を飲む青年と、ブラックコーヒーを飲む女性。どこからか青年を引き取ったのか誘拐したのか、そういう雰囲気。レストランに連れていく場面がある。
・修道女の話
・家族には見えていない(無視されている?)男の子が家を飛び出して、同じ境遇の女の子と出会う話。
・男女の高校生の話、ピアノを弾く男の子と、音が視える女の子(男女は逆だったかもしれません) 

ざっくりとしか覚えていないのですがよろしくお願いします。

教えてくださいX_X アセビ

2017/10/07 (Sat) 20:22:13

30年くらい前に読みました。
文庫本で短編集です。日本人の著書です。

タイトルは「光る石」か「青い石」だったような・・・

印象的だった話は、カビの話です。

主人公は女性で、ある日、紅茶に浮かべたレモンにカビが生えていることに気づきます。
 それからあっという間に、人も物もカビに覆いつくされ、僅かな人間だけが生き残るーというお話です。

 タイトル、著者名、出版社など分かる方、教えてください。

 お願いします。

Re: 教えてくださいX_X - かぼちゃ

2017/10/07 (Sat) 21:40:07

時の石 栗本薫 角川書店 1981年 に収録されている「黴」

Re: 教えてくださいX_X - アセビ

2017/10/10 (Tue) 19:20:27

これだと思います^_^

かぼちゃサン、ありがとうございます!

ずっと探してました。意外と有名な作家さんだったんですね…

早速手に入れて読んでみます

高校の時読んだ本です。 - ゆめ

2017/10/07 (Sat) 21:30:13

タイトルが全く思い出せません。


ヒロインが本売り場の店員さんで
確か絵本コーナーの担当だったと思います。
相手の男性が料理人を目指していて脱サラして調理師学校??で料理を学んでいたと思います。

お互いが初めて出会ったのはヒロインの本売り場に
姪??のプレゼントの本を探しに来ていたときだったと思います。
その時姪には弟が出来るときだったはず。

その後彼は外国に言ったために遠距離になったものの
ヒロインが会いに行ったら下宿先にいなくてすれ違いになってました。

本の中でコンソメの作り方を彼が手紙で教えていたシーンがあったと思います。


情報があまりないですが宜しくお願いします。

Re: 高校の時読んだ本です。 - かぼちゃ

2017/10/07 (Sat) 22:26:16

何年前に読んだものですか?これはいかがでしょうか?

書店員の恋 梅田みか 日経文芸文庫(2013年) ハルキ文庫(2016年)

今井翔子は本と書店の仕事を愛する26歳の書店員。ファミレスの厨房でアルバイト中の恋人とベストセラー作家、まったくタイプの違うふたりの男性の間で心は揺れる。

Re: Re: 高校の時読んだ本です。 - ゆめ

2017/10/08 (Sun) 17:49:18

約8年前です。
今思い出しましたが、彼が「かいせい」という名前だったと思います。
漢字までは覚えていません…

Re: Re: Re: 高校の時読んだ本です。 - 風雲

2017/10/08 (Sun) 21:53:58

『エンキョリレンアイ』小手鞠るい
単行本:世界文化社、2006年
http://www.sekaibunka.com/book/exec/cs/06507.html
文庫本:新潮社、2010年
https://www.amazon.co.jp/dp/4101309728

目次にコンソメもあるし間違いないと思う。

Re: Re: Re: Re: 高校の時読んだ本です。 - ゆめ

2017/10/09 (Mon) 00:37:47

これです!
見つけてくださってありがとうございます!


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.